商用100Vとインバータ出力切替え時の瞬断対策

UPS オフグリッド発電

商用100Vとインバータの出力を切替える際に瞬断が起きます。 インバータ から商用に戻す際は、気にならないレベルですが、 商用100Vからインバータに切替える際は、インバータ出力が乱れるようで(一気に切り替わり、出力が追い付いてない?)数秒落ちたような状態になります。

リビングの1回路20Aをそのまま切り替えてるので、インバーターに対する負荷起動時の突入電流等を勘案すれば、もう少し回路を切り分けたほうが良いのかもしれませんが、つい定格容量を少しでも多く使いたいと思う気持ちでそのままで切り替えを行ってしまっています。

内訳は、
・メインPC ・モニター2台をUPSで使用(200W~600W)
・LED照明2台(60W~80W)
・液晶テレビ、ネット対応チューナー及びUSB接続HDD(150W~300W)今回UPS化

メインPC群は、UPSを既に使用して問題ないので、 今回 液晶テレビ 関連をUPS化してみることにしました。短時間でON、OFFするのは、これらの機器が故障するリスクも高まりそうに感じますし!

それに対し照明は、スイッチのON、OFFでパチパチと切り替えて、照明状態を切替えることを想定して作られてそうなのでそのリスクも低そうですし、UPSをかますには、照明の経路にアクセスしないといけないことから、天井に開口部を設けないといけないので、照明は後回しにすることにしました!

以前メインPCで使っていたUPSが倉庫で眠ってることを思い出して、探してみることに!

OMRON BZ50T 発見!10年程前にバッテリー切れで、その当時、大陸製互換バッテリーに対して不安要素しかなかったので、純正を探しましたが、あまりにも高くて断念!

結果、その金額出すなら、もう少し出して容量の大きくパネル付きのタイプを新調したので、バッテリが抜かれた状態で保管されていました。

当時に比べて大陸製も少しマシになってきたと、色々運用テストも兼ねており、年数が年数なだけに故障しているかもしれない機器にさほどお金も掛けていられないので、互換バッテリーをチョイスすることに!
でポチっと購入!

互換品では、そこそこ信頼性のおけるこちらのメーカーの12V5Ah品をチョイス購入しました。

10年ぶりにご開帳!なんかマイナスの端子が青白い粉を噴いて怪しそうなので、防錆剤を吹きかけて、バッテリーを接続!

端子も大きさもぴったりでケースに問題なく収まりました。

電源ON!バッテリーは、認識するも異常ランプが点滅状態に!

やはりマイナス端子が怪しそうなのでカバーを切ってみることに!
端子も腐食しまくってるので切断!

商品に付属で端子とカバーが付いていますが、今回は手持ちの金メッキタイプの端子を装着!

バッテリーをつないで再び電源ON!!

復活!!

UPSとして機能してるか動作確認する為、充電器に電流の測れるUSBをかまして、負荷を接続!

電流値を確認しながら、コンセントを引っこ抜いて電源を断!

電流も流れた状態で、バッテリーの稼働動作インジゲータのオレンジLEDも正常に発光。

UPS復活!!

早速、 液晶テレビ、ネット対応チューナー及びUSB接続HDD に投入!

テレビの背面に隠れるので、見た目も変わらず!

準備も完了したので今回の目的である、商用とインバータの切替テストを開始!

切り替え時にUPSから瞬断を検知してバッテリ駆動に切り替わる警告音は聞こえるが、映像等は問題なくUPSがバックアップしているので目的は達成!

良い感じなので次回照明にも使ってみようと思います!それには、天井に穴開けないと!汗
リビングなので嫁が発狂する可能性大なので、不在時に一気に仕上げる気合と根性がいります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました