SUDOKEJI 正弦波インバーター 2000W 24Vタイプ

正弦波インバーター オフグリッド発電

2019年10月末で自宅の太陽光の買取が終了なのと、消費税が10%に上がることを受けて、この機会にオフグリッド発電を実際行ってみようと考えインバータを物色していたところ アマゾンのタイムセールでかなりお得になっていたので思わずポチっとしてしまいました!

これにより我が家のオフグリッド発電がスタート!!汗

まず説明書は一応日本語でついては来ますが肝心なことが書かれていません。まぁメール等で問い合わせれば、答えてもらえると思いますが、自分で調べるのが手っ取り早いので開けて調整等行いました。 ということで開封!! 写真の赤丸の上側のビスを4つ外すと上蓋が外れます。

開封時には気を付けて作業を行ってください。感電や火傷、ショートさせると火も出る可能性がある大変危険な作業です!上にも書きましたが、くれぐれも作業される場合は自己責任で行ってください!

日本の企業の製品で行えば、サポート対象外となりますが (まぁ中華製でもサポート対象外になると思いますが…) 、いまや世界の中華仕様ですので、日ごろから中華仕様に慣れておられて細かいことを気にしない方のみ参考にしてください!

20Aタイプの ヒューズが 5つ使われていました。下図の写真で写ってはいませんが緑円のところにも1つ有ります。

他のショップの出している類似品と似たような感じで、電圧調整用の マルチターン タイプの可変抵抗がありました(下図の黄色円)。

私の購入したものは、24V仕様です。ですのでACdelcoのM31MFを直列に4ゲージのラインで接続してテストを行っております。2000Wタイプですので大きさは、とにかく大きいです。買われる方は、サイズを確認した方が良いと思います。ただこれぐらいの大きさが無ければ消費電力に対する放熱の問題が出ると思います。ファンも2基搭載されており、使用電力及び内部温度に応じてファンが回るような感じと思われます。熱対策はよさげです。

周波数はスイッチで切りかえれますので関西圏の60HzにしてON!

テスターで 電圧を測定しましたら110Vほど出ておりますので 、 可変抵抗 のトリマーをグリグリ回して100.5Vちょいぐらいに調整! 時計回りで電圧が下がりました。 そこそこ回さないと下がっていきません。

動作テストとして、部屋にあった扇風機を回してみました。問題なく動作!

次に非常時にお湯が沸かせるようにと買っておいたT-falの1.2Lタイプを引っ張り出してきて、テストしてみました。とりあえずコーヒー飲みように500mlほど水を入れてテスト開始!

電流値も参考に測っておきました。22.5A ほど流れておりました。2分ほどで沸騰して完了!搭載のファンは、これぐらいの電力では回りませんでした。

ちなみに前面パネルの表示では、110Vのままの表示ですので、使用される際はテスター等で計測して確認しておくのが良いかもしれません。それとサイン波形も飾りで表示されてる感じです。
増税前のタイムセールでかなりお得に購入できて動作も問題なしで大変満足できる商品でした。あとは、故障せず持ってくれることを願うばかりです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました